TOP>共用施設

共用施設 Facilities

ラグジュアリーでありながら、安らぎと寛ぎをもたらす空間を

「プラウドタワー名古屋栄」は、居住者一人ひとりを賓客と考え、此処に住むことの歓びと誇りを享受できるよう、多彩な共用施設とサービスが用意されています。
気鋭のアーティストを起用し、細部のマテリアルやデザインにこだわり、ホテルのようにラグジュアリーな雰囲気でありながらも、安らぎと、寛ぎをもたらしてくれる居心地のよい空間を目指してプランニングされています。
また、コンシェルジュサービスをはじめ、都市生活をバックアップする様々な居住者サービスも用意されています。
都心立地のタワーレジデンスであり、総戸数347戸の大規模レジデンスであるからこそ実現できた理想の空間が、此処にあります。

エントランス
エントランス外観

エントランス外観

吹き抜けが大きな開放感と圧倒的な存在感を演出するエントランス。
都心タワーレジデンスの顔にふさわしいスケールとラグジュアリーを実現し、居住者やゲストを優雅な面持ちでエスコートします。

貫通通路

貫通通路

森の中を通り抜けるをコンセプトに、住宅棟の柱は木立をイメージした柱にデザインされ、天井面は木漏れ日が差し込むようルーバーでデザインされています。
床面には落ち葉が舞い降りたようなパターンが施されており、柱、天井、床が一体的にデザインされ、自然を想起させる心地よい空間が演出されています。

エントランスホール

エントランスホール

内外のつながりを意識した、2層吹抜けの開放的なエントランスホール。
都心に住むのにふさわしいホテルライクな空間イメージと貫通通路のデザインコンセプトを踏襲し、樹林の中を抜けるような幾重もの光の表情が折り重なった空間が、都市のパブリックな空間から自宅のプライベートな空間に帰ってくる人々を、フォーマルながらもリラックスしたムードで迎え入れてくれます。

コンシェルジュカウンター

コンシェルジュカウンター

ラウンジにコンシェルジュカウンターが設置されています。
ホテルライクな空間で、スタッフが快適・便利な都心生活をサポートしてくれます。

エントランスラウンジ

エントランスラウンジ

訪れる人を優雅にもてなすエントランスラウンジ。
ラグジュアリーなデザインに彩られ、ゆったりとした開放的な空間が演出されています。
待ち合わせやご歓談など、穏やかなくつろぎのひとときをお過ごしいただきながら、訪れる人を私邸へと優しくエスコートしてくれます。

ライブラリー

ライブラリー

訪れるゲストをお迎えする前、休日の朝、オフィスから帰宅し緊張した心を開放するひとときなど、様々なシーンで活用できるライブラリースペース。
書棚にはスタッフがセレクトした本や雑誌が並べられ、自由に観覧することができるブックサービスが用意されています。

寛ぎながらコーヒーを味わえる
カフェサービス(有料)

ライブラリーで寛ぐ際に利用できる、コーヒーのドリンクシステムが設置されています(有料)。窒素充填パックから抽出するタイプで味も香りも楽しんでいただくことができます。

「青山ブックセンター」セレクトの
ブックサービス

ライブラリースペースに置かれる本は、すべて東京の青山ブックセンター(株)のセレクトによるものです。
ノンフィクションからフィクション、写真集、画集、雑誌にいたるまで、住まわれるオーナー様が知的な冒険を愉しめるよう、様々なジャンルの書籍がセレクトされています。

ママズラウンジ・キッズルーム

ママズラウンジ・
キッズルーム

小さなお子様を安心してノビノビと遊ばせることができるキッズルームが完備されています。
ママにとってもここは、お友だちのオーナー様とお話や情報交換ができる、とっておきの場所になります。

スタディルーム

スタディルーム

図書館のような感覚で、静かに読書をしたり、仕事をしたりと24時間いつでも利用できるスタディルーム。
デスクごとにパーテーションで仕切り、集中できるスペースが設けられ、Wi-Fiを利用できる環境も備えられています。

パーティルーム

パーティルーム

お子様の誕生日会や、家族や友人の集う大人数でのパーティなどにお使いいただけるパーティルーム。料理ができるキッチンや、大勢で食事できる大きなダイニングテーブルなどが備え付けられています。
(※予約制・有料)

ゲストルーム

ゲストルーム

大切なお客様をお迎えする際、ホテル感覚でご利用いただけるゲストルームが用意されています。
ワンルームタイプで、室内にはインテリア家具、家電類が取り揃えられています。
(※予約制・有料)

2Fエレベーターホール

2Fエレベーターホール

折上天井と壁面のニッチが空間に広がりを持たせたエレベーターホール。
壁、床などのマテリアルの選択も厳選されており、上品な空間に仕立てられています。
※1階、3階~29階は仕様が異なります。

共用廊下(13階以上)

共用廊下(13階以上)

13階以上は外廊下設計が採用されています。
採光に加え、中住戸であっても開口部ができ、建物全体を空気が循環するため、通気性が高まります。
※一部タイプは除く

共用廊下(12階まで)

共用廊下(12階まで)

12階までのフロアは内廊下設計が採用されています。
ホテルライクな雰囲気で静音性も高く、外からの視線もないためプライバシー性も高められています。

美しいアートが、空間に彩りを描く

特別な空間をさらに印象的に魅せるように、パブリックスペースをギャラリーのように演出。
TOSHIO SHIMIZU ART OFFICEの監修により、ラウンジ、エレベーターホール、13階吹抜部などの随所にアーティストの作品が配置されています。
都心の持つモダンで洗練された趣から名古屋の自然の特色をモチーフにした優しい雰囲気のものまで多様なアートが、空間に彩りをもたらします。

パブリックスペース

1F・2F EVホール

image photo image photo

和紙などのやさしい素材感を生かし、
親しみやすくモダンな空間を演出

永井 聡Satoshi Nagai

第3回日本画廊協会賞・佳作賞、日伯現代美術展・日伯賞、現代美術今立紙展佳作賞受賞。作品に日光田母沢御用邸の襖、明治記念展の障壁画など。2007年にはNHK「美の壺」にて砂子師として出演。他、個展多数。

2F ケース内

image photo image photo

ガラスの透明感と色彩を生かし、
移りゆく季節を移し込むように瑞々しく。

狩野 智宏Tomohiro Kano

狩野派の狩野友信より5代目。1995年「狩野グラススタジオ」、「GLASS ART GLASS」設立。金沢「国際ガラス工芸展’92」入選。日本商工会議所会頭賞受賞。主なパブリックコレクションに東京国立近代美術館、ラ・グランハ王立ガラス博物館(スペイン)他。

3F エントランスラウンジ

image photo image photo

木ならではの軽やかさが特徴。
飽きのこないモダンで上質な空間を演出。

五十嵐 威暢Takenobu Igarashi

彫刻家。多摩美術大学名誉教授。外務大臣表彰、ロサンゼルスアートディレクターズクラブ最優秀デザイン賞、毎日デザイン特別賞、グッドデザイン賞など受賞。東京ミッドタウン、名古屋ルーセントタワーなどのパブリックアートを担当。

13F 吹抜

image photo image photo

名古屋の樹木をかたどった、
やさしい木漏れ日が広がるレリーフ。

諌元 大輔Daisuke Isamoto

Progetto Millenioボトルデザインコンペティション入選。JUDIパブリックデザイン賞審査委員特別賞受賞。主なデザインプロジェクトに「ナゴリイス -made in Ota- (ベンチ)」(東急多摩川線武蔵新田駅ホーム)、「トヨノスコシカケ (アートファニチャー)」(豊洲フロント) 他。

※掲載の作品は他物件参考のイメージとなり、当物件設置のものと異なります。

※上記の内容は分譲当時のパンフレット内容を基に掲載しております。掲載している画像・素材などの情報は、分譲もしくは竣工当時に作成・撮影したものとなり、実際とは異なる場合がございます。

このマンションに関するお問い合わせ ▶ ▶ ▶
中古物件はこちら 売却の相談はこちら